スパイス・ハーブ, 食材, 温活

【温活】ジンジャーティー


生姜紅茶って日本語ですと何となく馴染みがない感じですが
”ジンジャーティー”って聞くとピンとくるかたも多いと思います。

紅茶はカフェインを含むため体温を下げるのでは
と思われがちですが、製造過程で発酵しているため
体温を上げる効果があるといわれています。

また、朝に飲むことで代謝が上がり、集中力もアップ。
さらに、ショウガを入れて「ジンジャーティー」にすると、
体温を上げる効果とともに糖質を分解してくれる働きもあるので、
まさに朝にはピッタリの飲み物ですね。

自宅でも生姜の香りがする紅茶を簡単に作れます。
中でも、おすすめは乾燥生姜を使ったものです。

【乾燥生姜を使ったしょうが紅茶の作り方】

①市販されている乾燥生姜もしくは生の生姜を
2cm程度にスライスしたものをざるなどに並べて
1日天日に干して乾燥生姜を作ります。

②ティーポットに乾燥生姜のスライスを4~5枚と、
紅茶の茶葉をティースプーンで2杯入れてお湯を注ぎます。

③2~3分蒸らしてから、カップに注いでいただきます。
(甘さがほしいときには、砂糖や蜂蜜、黒砂糖等をお好みで)

乾燥させることによってショウガオールをたっぷりと含んでいます!
ぽっかぽかで参りましょう~♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中