【温活】続 生姜のチカラ ~ショウガオール~


各地から初雪のニュースが聞かれるようになってきました。
いよいよ本格的な冬の到来ですね。

さて、身体を内側から温めるにも様々な方法がありますが、
その手軽さから何と言っても生姜を使ったものが良いですね。

と、いうことで続!生姜のチカラです。

ショウガオールはジンゲロールに熱を加えたり
乾燥させたりすることによりできる成分です。

生のしょうがにはそれほど多く含まれていないのですが、
加熱することによってショウガオールが増加します。

ショウガオールの温める効果は唐辛子のような即効性があるものではなく、
3時間から4時間かけてジワジワと温めます。
ですから、体温の低い朝にショウガオールを摂取すると
午前中のつらい冷えを和らげることができます。

このショウガオールは、

・殺菌作用によってがん細胞の増殖を抑える

・活性酸素の消去による突然変異を抑える

・中枢神経系の興奮を鎮める

・肥満の防止

と、良いことだらけ。
ちなみに1日の摂取量は2gから3gと言われています。

ショウガオールを増やすには、80度くらいで蒸すのが一番効果があります。
電子レンジなどチンしてもOK。

①みじん切りにした生姜を耐熱容器に入れ、浸るくらい水を加えてラップする。
②3~4分加熱(500Wなら約4分、750Wなら約3分)したら完成。

※温度が100度以上になると、ショウガオールの増え方が悪かったり、

風味を失ってしまいます。

朝食と共に摂取して午前中の冷えを乗り切りましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中